はじめてアルバイトを行う人にとって、仕事内容や人間関係、そのどれも新鮮で目新しく緊張を感じるものとなるはずです。初心者なのだから多少の失敗は仕方がないものですし、雇っている方としてもそれは納得しているので、しり込みせず前向きに行っていくのが良いでしょうね。ただし働くにあたってひとつだけ大切なことがあって、それが言葉づかいになります。口調や話し方というのはどうしてもこれまでの経験から積み重ねられてきたもので、人によっては敬語の使い方を知らない場合もあります。バイトができる年齢なのですから本来は身に付いているべきですが、知識として知っていても、実際に必要に応じて使い分けられる人ばかりではないということです。それゆえ注意が必要となってきて、いくらフレンドリーさが売りでも、下っ端がなれなれしく、場合によっては無礼な言葉づかいをしては不愉快と思われてしまいます。しかも職場の仲間ならまだマシですが、お客様相手となると信用問題にも関わってきてしまいます。それゆえ最低限でもバイト敬語は身に着けておく必要があって、仕事内容を覚えるのと同時に、もしくはバイトをするその前に学んでおくことがおすすめです。言葉、コミュニケーションは人間関係をスムーズにすることもあれば、ぎくしゃくさせてしまうことにも繋がります。不要なトラブルを避けて楽しく働いていくためにも、必要最小限の言葉づかいを学んでおくことは必要となります。